履歴: 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
 
 
Print
 

8月29日、クロアチアのゴリカン(Gorican)で開催されたグランプリでバルボリンは新たなタイトルスポンサーとなった。「2010FIMバルボリン・クロアチアン・グランプリ」である。これはバルボリンにとって世界選手権が掛かったスピードウェイでの初のタイトルスポンサーとなった。それにはテレビ放映をはじめ、看板や垂れ幕までも含まれていた。バルボリンEMEAのマネージャーであるロジャー・ヴァン・ヴィルジメンは「クロアチア市場での拡販に繋がる」と胸を張る。レースを制したのは40歳のアメリカのスター、グレッグ・ハンコック。若きイギリスのチャンピオン、クリス・ハリスを荒れた最終コーナーで抑えて、だった。彼は「こんなに嬉しいグランプリでのゴールはない」と喜びを語る。インフィールドに張り巡らされたバルボリンの旗はTV視聴者はもちろん、詰め掛けた観衆にも十分にアピール。さらには当日のプログラムの表紙にもバルボリンはフューチャーされていてブランドを訴求していた。このイベントを通じてバルボリンの知名度が高まったのは間違いない。この「2010FIMバルボリン・クロアチアン・グランプリ」はヨーロッパの17ヵ国でライブ放映され、そのハイライトはヨーロッパのみならず、アフリカ、南米、オーストラリア、アジア、中東でも放映されたのである。

 
 

Copyright© 2016 Kanematsu Chemicals Corp. All Rights Reserved.