履歴: 2017年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
 
 
 
print
「4L トロフィー」ラリー
「4L トロフィー」は旧車ルノー4(キャトル)を駆ってモロッコの砂漠を縦断し、6000キロを走破するラリーです。これはモロッコのたくさんの子供たちに学校を寄贈するために行われる、人道主義的な支援を目的としたラリー・イベントで、おもに18~28歳の学生たちが参加しました。フランス国内外から集まった1000台ものルノー4が2月18日、パリをスタート。その中にはアレクサンドル・サイモンとチームメイトのエティエンヌの姿がありました。アレクサンドルはフランス国内のバルボリン販売会社に勤めるティエリー・サイモンの息子です。彼らはパリの街を出た後、スペインのアルジェシラスの港町に向けて走り、そこからモロッコへの玄関口タンジールの港へ向かうフェリーに乗り込みました。無事モロッコに入国し、砂漠はなんとか走破できましたが、彼らは48位でフィニシュしました。しかし、この競技を通じて彼らは、砂漠で生き残る術を学び、時にはトラブルを抱えたクルマを、助けあって直しました。アレクサンドルの父親ティエリーは「このイベントを体験して、二人は本当の冒険と人生を知ったことでしょう。」と語っています。


 
 
 

Copyright© 2017 Kanematsu Chemicals Corp. All Rights Reserved.