履歴: 2017年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
 

バルボリンは昨年同様にヨーロッパラウンドのWTCC(ワールド・ツーリング・カー・チャンピオンシップ)のオフィシャルパートナーとなった。バルボリンブランドをまとったセクシーなコスチュームのグリッドガールがスタート前に花を添え、表彰式ではレースクイーンとして締めくくる。また、バルボリンブランドをあしらった横断幕が優勝したマシンとドライバーを歓迎する。そう、今年もヨーロッパの各サーキットでVALVOLINEのロゴを目にすることとなるのだ。各サーキットで2ラウンドのレースを行うWTCC。第1レースはローリング、第2レースはスタンディングとスタート形式を変えるだけでなく、第1レースの上位10台の順位を入れ替えて第2レースに臨むことで常にデッドヒートを展開する。正にバトルとも言える激しいスプリントレース、それこそがWTCC人気のポイントだ。ヨーロッパラウンドは3月23~24日のモンツァ(イタリア)、4月6~7日のマラケシュ(モロッコ)、4月27~28日のスロバキアリンク(スロバキア)、5月4~5日のブダペスト(ハンガリー)、5月18~19日のザルツブルグ(オーストリア)と5戦10ラウンドを終え、今後は6月8~9日にモスクワレースウェイ(ロシア)、6月29~30日にポルト(ポルトガル)で展開される。
バルボリンは今シーズンから2人のドライバーをサポートしている。まずはオランダ人のトム・コロネル。1999年のフォーミュラニッポンのチャンピオンとして日本でもおなじみのベテランドライバーだ。ROALモータースポーツチームからBMW320TCでエントリーし、タイヤ負担の少ないFRの強みを活かして各サーキットで大活躍。ボンネット後端にはVALVOLINEのロゴを大きく配しているため、彼のオンボードカメラの映像には常にそれが映し出される。4月28日の3戦目、スロバキアリンクでのラウンド6で優勝。第5戦、ザルツブルグでのラウンド10を終えた時点で66ポイントを挙げ目下ランキング8位。もうひとりはデンマーク人のミッシェル・ニュキア。Nikaレーシングからシボレークルーズ1.6Tでエントリーし、シーズン開幕から調子を上げて来ている気鋭のドライバー。4月7日のマラケシュでのラウンド3ではWTCC初優勝を遂げた。その勢いを駆って5月19日、ザルツブルグのラウンド9で2勝目を手にしている。こちらはラウンド10を終えた時点で96ポイントとしてランキング4位に浮上。ふたりとも今後の活躍が大いに期待される。(6月1日現在)

■ 画面をクリックすると動画がはじまります ■ 画面をクリックすると動画がはじまります。
WTCC Marrakech Race
WTCC Marrakech race highlights, crashes and crashes in the streets, 2013 Morocco
WTCC Slovakia
WTCC Slovakia quali, shunt O'Young and hopefull Tom Coronel

Copyright© 2017 Kanematsu Chemicals Corp. All Rights Reserved.